小学生の足裏筋トレ方法!【タオルギャザー】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生にも良い足裏筋トレ方法!

小学生の時期にも筋肉トレーニングは良いものです。

過剰な筋トレは成長期の子供の体には負担になる事がありますので、機械を使った過剰な筋トレは控えるようにしてください。

小学生にもできる簡単で効果的な筋トレ方法を紹介します。

タオルギャザーの方法

必要な物は、タオルだけです。

タオルとやる気があればできる筋トレ方法です。

やり方

①裸足で椅子に座ってタオルを下に敷きましょう。

タオルギャザー方法

②タオルに足を載せ、かかとを地面に付け足指だけの力でタオルを引き寄せていきます。

足の裏筋トレ

③出来る限りタオルを足の方に引き寄せましょう

タオルで筋トレ

④同じく片足ずつやってみましょう

右足の筋トレ 片足筋トレ

⑤左足も

左足の筋トレ 偏平足を治す

回数を20や30回を何セットと決めて継続してするようにしてください。

タオルギャザーの効果は?

タオルギャザーをすることで足に筋肉が付き、指先の力や足裏の感覚が良くなる、土踏まずができアーチが出来る。足裏がアーチを作れることでバネの要領で弾むように走る事ができます。逆に偏平足の子であればアーチが出来ないので本来の足のバネを活かせてないことになります。

偏平足を治すトレーニングにもいい

うちの子がシーバー病(セーバー病)の時にも病院へ行き、偏平足だったこともありタオルギャザー以外にも、足指をグーパーグーパーすることや、踵の上げ下げする運動を進められました。裸足で歩くことも大事みたいです。

走ることに使う大事な足の裏、出来ることを続けてやるようにしましょう。少しずつ少しずつでも筋肉が付くように、アーチが出来るように。体が変化することで気持ちに自信が持てるもすように継続して出来るように、また続けれる環境を一緒に作って上げれるようにして行って欲しいですね。

【シーバー病】子供の踵の痛みに気をつけて!!
スポーツしているお子さんで踵の痛みを軽くみていませんか?もしかしたらシーバー病かもしれませんよ。踵の痛み❝シーバー病❞について書いてみましたので、是非ご覧ください。