サッカーでの準備とは何か? No.2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーでの準備 試合(ゲーム)の時

例えばこう言うのを意識してみてはどうでしょうか?

守備の時、相手のボール保持者が遠くにいる時は、

① まずマークしないといけない相手を見つける。

② ゴールに近い危険だと思うポジションに先に入る。

③ マークしている相手へのパスカットを狙う。

④ 裏のスペースを取られない。

⑤ マークの指示を出す。

⑥ 守備をしながら味方FWの位置を確認して置く。

など、一つでも意識するだけで変わって来るでしょう。  ここまではNo1で紹介済み

守備の時、相手のボール保持者が近くにいる時

① 素早く詰め自由にさせない、

② ワンサイドカットをする。 半身で構える。

③ 味方の数が少ない時は時間をなるべく掛けるようにする。

④ 1発で抜かれない。

⑤ シュートコースを限定する。

⑥ ワンツーされた時はボールを出した人に着いていく。パスを受ける方には寄らない

攻める時、オンザボール(ボールを保持している)の時

オンザボールでもボール保持時とボールを持っていない時で変わって来ます。

【自分がボール保持の時】

① 今日の目標で決めていた事を試す。

フェイント・ワンツー・ドリブルする方向・勝負することなど

② ルックアップを意識する。

(顔を上げる事、もしくは目線を少しでも上げる・ボールより前方に向ける)

③ どこにパスを出したいかの指示を出す。

ポジションにでも変わって来ますので

FW(フォワード)

① シュートを枠に入れる。

② 最終バックとの1対1は勝負する。

③ 前を向くように意識する。

④ 相手ディフェンダーを背負って為を作る。

⑤ ワントラップ目を意識し自分の置きたい場所・次の動作を狙ってボールを止める。

⑥ ヘディングを怖がらない。

MF(ミッドフィルダー)

① 優先順位の高い方向のパスを意識して出す。

高い→縦パス→横→バックパス→低い方

② 相手ディフェンダーの裏のスペースにパスを出す。

③ パスを出す味方の右足か左足か狙ってパスを出す。

④ 横方向のドリブルの意識をする。

⑤ ボールを取られない。

⑥ 苦し紛れのパスは出さない。

DF(ディフェンダー)

① クリアーで逃げる時、前もって見ていた味方の方向へクリアーする。

② キックをミスしない。

③ ツータッチ・スリータッチを心掛ける。

④ 味方MF・ボランチの位置を把握しておく。

⑤ ショートパスを丁寧にする。

⑥ 中方向へのドリブルはなるべくしない。   などあとは

攻める時、オフザボール(ボールを保持していない)の時

【自分がボール保持していない時】

① *楔(クサビ)に入る。 ディフェンダーとディフェンダーの間で縦パスをもらう。

② 楔に入る前に味方の位置を確認しておく。

③ 楔に入る時、半身で相手の遠い方の足でトラップする。

④ ボール保持者(↑攻め方向時)の←横 ↑前 横→の3方向でボールをもらいに行く。

⑤ 相手ディフェンダーの裏のスペースに動く。

⑥ 見方を追い越してボールをもらう動きをする。

⑦ フィールドを広くポジショニングする。

⑧ ボールをもらった次の事を考えておく。

⑨ もしボールを取られた時の事を考えておく。

⑩ 逆サイドの味方の位置を見ておく。

*クサビとは、FWが相手のDFの間でボールをもらうこと、動き方。

ずら~っと書きましたがいくらでも出て来ますね、この他にも自分で考えた事を

一つでも意識して忘れずにトライしてみて下さい。

出来た事は次から以前より余裕を持って行えるでしょう。

また違ったものが見えて来ると思いますよ。

試合中(ゲーム)での頭の中の準備です。

まだまだあるのでまた、違った形で紹介していきますね。

サブで見ている子も、自分が出た時をイメージして用意を忘れないように。

いつでもやれる準備を。 チャンスは必ずやって来ますからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする